せどりすとプレミアム最新情報 & メルマガ案内

【↓↓クリック↓↓】超効率化!!「プレミアム」募集に関する最新情報はこちら!!

せどりすとプレミアム募集ページ
▲ 新世代の検索ツールが登場!仕入れ管理から一括出品までスマホ一つでできちゃう優れもの
【↓↓クリック↓↓】初回のみ案内する「裏メルマガ限定の企画」を開催中!!

misoranmail
▲ 無料であの●●●●特典も配布しています!今なら特別な企画に参加できる権利が・・・
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキング

シュリンクが破れた商品は「新品」で出して良いのか?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

<せどりすとプレミアム動画>

トータル再生回数 130803回突破!!
チャンネル登録数:1326人突破!!

仕入れ動画
⇒ http://youtu.be/uGYPTsuY1Bc

ブックオフで攻略するには
⇒ http://youtu.be/rlzYwh7uHBI

せどりすとプロとプレミアムの違い
⇒ http://youtu.be/P6vMKNoU7S0

粗利計算機とFBA隠しボタン
⇒ http://youtu.be/KaMZ09ULc-o

定価の%OFFのセール攻略法
⇒ http://youtu.be/w-9X87cDojI

他にもたくさんの動画をアップしてます。

チャンネル登録すると、
最新の動画がすぐにチェックできますよー。

チャンネル登録 1300人突破
再生回数 13万再生突破

ワーーイヾ(≧▽≦)ノ

【MISORAN TV】 動画チャンネルはこちら
⇒ https://www.youtube.com/user/misoran1/

=======================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎週木曜日23時はーー(‘ω’)ノ

・・・・・

「いいんじゃなーーい( ^)o(^ )。」

週刊せどりすと in The Night(生放送)
⇒ http://www.ustream.tv/channel/sedolist

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
どうも
みそらんです。

実店舗で
仕入れをしていると、
シュリンクが破れていたり、
汚れていたり、
未使用ではあるものの箱に傷がある商品が
格安で
店頭に並んでいるのを
見かけることがあると思います。

格安で並んでいる商品が
綺麗であれば言うことはないのですが
シュリンクの破れ、痛みが
大きかったり
汚れの度合いが大きい場合には
その商品は
仕入れ対象とすべきか、
悩みどころです。
シュリンクが破れた商品は
「新品」としても良いのでしょうか。

結論から言うと
シュリンクが破れた商品は
「新品」と扱うべきではありません。

「外装が破れている場合がありますが、未使用です」
といった特記事項を記載した上で
未使用品を「新品」として出品しているケースは
よく尼様で目にしますが、
こうした出品は
amazonの
コンディションガイドラインに反している可能性が
あります。

例えば、CDのガイドラインには
新品の定義について
「未使用かつ未開封で、元の包装のままで
同梱品がすべてそろっている完全な状態」
と書かれています。

また
レコードのガイドラインには
「未使用、未開封で、完全な状態の商品」が
新品であると定義されています。
そして「元の包装が開封済みの商品」
であり
「ジャケットはシワ、折り目、裂けや、
カットホール、またはこれに近い欠点が無い商品」
は「ほぼ新品」と定義されています。

上の定義をもとに考えると、
少なくともレコードに関しては
シュリンク破れのある商品は、
新品での出品は難しいと考えるのが妥当です。

また
CDについても
シュリンク破れのある商品を
「完全な状態」と呼べるかは
微妙です。
amazonのコンディションガイドラインには
曖昧な点も多いので、
人によって、意見が分かれる部分もあります。

ただ、
一般論で言うならば
クレームリスクや返品リスクを考えると
出来れば新品での出品は
避けたほうが無難ではあります。

「新品」として
出品されている商品を購入する際、
購入者は一般的に市場で流通している
傷や汚れのない
「新品」を購入するという認識を持っています。

そのため、
コンディションに
特記事項を記すことが必要な「新品」の出品は
リスキーです。

とはいえ
シュリンク破れがそれほど大きくなかったり、
新品として出すことが出来れば、
利益額が大きいなど
様々な理由で
どうしても、破れや汚れのある商品を「新品」として
出したいというケースも
無いわけではないと思います。

どうしても出品したいという場合には
新品での出品が
ガイドラインに反している可能性があることを
認識し、
かつ
クレームリスク、返品リスクが
増大することを踏まえ、
出品するか、否かを
自己判断で決めてくださいね^^

それでは、また(o^∇^o)ノ

 

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

あなたからの清き一票が、私にとってブログを更新する原動力となりますので、
是非、リンクをクリックして応援していただけるとうれしいです(^_^)/

コメントを残す

このページの先頭へ